リフォームメニューREFORM MENU

洗面化粧台・洗面所

どんな洗面化粧台でも標準工事費

27,000円(税抜)

洗面化粧台・洗面所のリフォーム・交換は、リフォームデポにおまかせください!

TOTO・パナソニック・LIXIL・クリナップ・タカラスタンダード・トクラス・ノーリツ・ウッドワンなどの一流メーカーを中心に豊富な商品を取り揃え、どこよりも安く、高品質なリフォームをご提供します。

洗面化粧台・洗面所リフォーム基本工事

リフォームデポでは基本工事費一律の定額リフォームを導入しています。
洗面化粧台・洗面所リフォーム基本工事の内容は以下の通りです。

洗面化粧台・洗面所リフォーム工事の流れ

洗面化粧台・洗面所リフォーム工事の流れをご説明します。
リフォームをする際は事前にどんな工事をするのかを確認しておくと安心です。

  • 01.家具移動・養生

    洗面化粧台周りの家具などを移動し、お部屋を保護するための養生シートを敷いていきます。

  • 02.解体・撤去

    既存の洗面化粧台を解体し、撤去します。

  • 03. 床・壁(クロス)の張替

    洗面化粧台の交換と同時に床や壁をリフォームする場合は、古い床材や壁材をはがし、新しいものに張り替えます。

  • 04.洗面化粧台設置

    洗面化粧台を設置します。

  • 05.水道工事(給水・排水)

    水道の配管を接続し、水漏れがないようしっかりと確認します。

  • 06.工事完了

    お客様に立ち会っていただき工事箇所の確認を行い、ご納得いただいた後お引き渡しとなります。

  • 上記は一般的な洗面化粧台リフォーム工事の例です。現場の状況や工事の内容によっては、流れが異なりますのでご了承ください。
  • 床や壁が著しく傷んでいる場合など、下地の状態によっては別途工事が必要になります。

洗面化粧台・洗面所リフォームの工事期間

洗面化粧台・洗面所リフォーム工事の工事期間は、現場の状況や工事内容により変わってきます。
リフォームの予定が決まっている場合は余裕を持って相談されることをおすすめします。

※上記はあくまで目安です。詳しい工期は店舗スタッフにご確認ください。

洗面化粧台選びのポイント

最新の洗面化粧台は、性能や使いやすさがいちだんと進化しています。
ショールームで実際の商品を見て、ふれて、こだわりたい機能を選びましょう。

カウンター・ボウル

洗面ボウルと一体成型のカウンターは、継ぎ目がないのでお掃除がラクラク。見た目もスッキリして美しい洗面室を演出します。 最近は色柄豊富でインテリア性の高いものも選べます。

収納

取り出しやすくしまいやすい引き出し型の収納がおすすめです。 スペースがある場合は、洗濯機の上や天井近くにも棚やキャビネットを設置するとさらに収納力がアップ。 トータルコーディネートすることで空間全体がすっきりします。

鏡・照明

収納力を重視するなら、断然三面鏡が便利です。 一面鏡は、鏡が大きなもの、収納棚付きなど様々なタイプから選べます。 照明は、省電力のLEDを選んでエコに。蛍光灯よりも長寿命なので、頻繁に取り替える必要もなく経済的です。

水栓金具

水栓金具まわりは水アカが溜まりやすく、お掃除がやっかいな場所。水栓金具が 壁面に付いているものならば、水が溜まらず流れるので汚れにくくいつもきれいに保てます。また、引き出せるシャワーは洗面ボウルのお掃除に役立ちます。